初めて猫と暮らしてみたら。

初めての猫を飼うために必要なこと、飼ってみて気づいたことを綴ります。

【保存版】初めて猫を飼う時に買ったものすべてを公開!果たして合計金額は?

猫を飼うには何が必要で、果たしていくら掛かるのか、
最近すべてを揃えたので金額を含めて公開したいと思います。
 
ちなみに商品を選ぶ上で重視しているのは以下2点です。
  • 機能性
  • デザイン
特に部屋の見える所に置くものは見た目にも気を使って選びました。
それでは「必ず必要なもの」と「あった方が良いもの
に分けてご紹介します!
※選んだ理由まで書いていると長くなってしまうので、この記事には書いていません(別途コツコツ書く予定です)
※「必ず必要」の基準は「猫を飼って3週間ほど経って必要と感じたか」です
※価格は購入当時のものです
 

必ず必要なもの

キャリーバッグ

f:id:hayata-zakka:20180806201318j:plain

  • ブリーダーさんやペットショップから家に連れて帰るとき
  • 病院に行くとき
  • 災害などで外に連れ出す必要があるとき

などで必要になります。

スクエア トート キャンバス ツートン Mサイズ 猫用

¥11,880

 

ケージ

f:id:hayata-zakka:20180805130302j:plain

猫ちゃんのことを考えると広めがおすすめです。

ナチュラルワン  木製キャットケージ3段  ¥28,080

キャスター ¥6,264

 

食器

f:id:hayata-zakka:20180806221230j:plain

少し高さがあると無理のない体勢で食べられます。

Amazonはこちら

 

ドライフード

 
Amazonはこちら

ブリーダーさん、ペットショップの店員さんに聞いて今食べているものを用意してあげましょう。

¥2,908

 

爪切り

f:id:hayata-zakka:20180806221438j:plain

ペティオ つめ切り ストッパー付楽天 ¥720

Amazonはこちら

 


爪とぎタワー

f:id:hayata-zakka:20180806221824j:plain

 家を荒らされないように必要です。

爪とぎタワー

¥990

 

デオトイレ


ユニチャーム デオトイレ 子猫から体重 5kgの成猫用
 楽天

Amazonはこちら

ケージの中に置く一つは少なくても必要です。 
¥1,080
 

猫じゃらし

f:id:hayata-zakka:20180806224847j:plain

遊んであげたり、いたずらしそうなときに気を引いたりするのに必要です。
¥1,058
 
以上、必要なもの合計 ¥55,950
 

あった方が良いもの

アクリル製 ペットゲート ¥12,949

 →キッチンに入らないように

iDog ひんやりBOXベッド チェック Sサイズ ¥1,749

 →ケージの中のベッド

OXO オクソー ポップコンテナ ¥2,160

OXO オクソー ポップコンテナ ライスカップ ¥540

 →ごはんを密閉して保存できる

  ごはんは匂いがあるのと、毎日のことなので出しやすさは重要

  OXOは開閉が簡単で、計量カップを蓋の裏に固定できるので使いやすい

ペットボトル用皿型給水機 ¥1,166

 →ケージ内の水は2箇所に設置した方が良いので上の階にはこちらを設置

ケージ内爪とぎ ¥1,896

 →ケージ内長くいる場合はあった方が良い

鈴入りのボール  ¥1,058

 →遊んであげるのに、音が出るものが良い

キャットタワー ¥4,980

 →生後2ヶ月ぐらいから高い所に登りたがる

うんちが臭わない袋 ¥1,512

 →猫ちゃんのうんちは思ったより臭い(笑)

デオトイレ ¥1,860

 →ケージの外にも一つ置いた方が良い

ハンモック ¥1,060

 →ケージの中に設置

ブラシ ¥741

 
以上、あった方が良いもの合計 ¥31,671
 
 

最終結果

¥87,621

 

と言うことで、我が家の猫を飼う上での初期費用でした。

 

ちなみに、「あった方が良い」にしたものも大活躍しているので、買って良かったものばかりです。とは言え、まずは様子が分からないから最低限だけ用意して、あとは徐々にという方法でも問題ないと思います。

 

これから猫を飼おうと思って、必要なものを揃えようとしている方の参考になれば幸いです!